二つの違い|ディズニーのお土産はラグが人気!サイズをしっかり選ぼう
女の人

ディズニーのお土産はラグが人気!サイズをしっかり選ぼう

二つの違い

敷物

ラグと言っても、どんなものか想像できない方も多いでしょう。ディズニーでお土産にラグを買ってきたと言われてもポカンとしてしまうことがあるかと思います。ディズニーにはカーペットや絨毯なども売っており、ラグよりも知名度は高いと言えるでしょう。そこで今回はラグとカーペットや絨毯の違いをお教えします。
ディズニーでは様々なお土産を購入することができますが、近年お土産として人気が高いのがラグです。しかし、中にはカーペットや絨毯のつもりでディズニーのラグを購入する方もいます。別に悪いことではありませんが、できれば自分が購入する商品の正式な名前を覚えている方がかっこいいですよね。この3つの敷物には明確な違いやはっきりとした区切りはないのですが、大まかな種類の分け方を覚えておくと良いでしょう。
まず、一般的にディズニーのラグは200センチ×250センチくらいまでの比較的小さいサイズの敷物のことをいいます。カーペットはそれ以上の大きさの物を言うことが多いでしょう。外国では部屋に敷き詰めるタイプの敷物をカーペット、部屋に敷き詰めない敷物をラグという風に分ける地域もあります。場所によっては手織りの物をラグと言ったりもするので、明確な違いはありません。その中でも大きさの違いが種類の違いと認識しておくと良いでしょう。小さな物はラグ、大きな物は絨毯やカーペットという事です。ディズニーのラグの優れている点としては、好きな所に部分的に敷くことができる点でしょう。デザイン性も良いですし、カーペットを敷くほどでもないような場所には重宝します。